男性特有の薄毛

AGAになりやすい人がいる

今から、AGAの特徴と治療法についてお話ししていきますが、皆さんは、AGAという名前を聞いたことがありますでしょうか。 テレビコマーシャルでもやっていますから、何度か耳にしたことがあるのではないでしょうか。 AGAは、男性型脱毛症というもので、男性にだけ起こる脱毛症のことです。そして、父親から遺伝するケースと、母親の両親のいずれかから遺伝するケースがあります。要するに、AGAになりやすい人がいるのです。 ですから、父親が薄毛に悩んでいるようでしたら、貴方も薄毛になる可能性があります。また、母方の祖父が薄毛ならば同じことが言えるのです。 この遺伝子は、AGAを引き起こす直接の原因である、ジヒドロテストステロンを作り出す酵素の量に関連すると言われています。

治療薬を用いて治療するようになりました

AGAについては、治療薬を用いて治療するようになりました。ですから、病院でその治療薬を処方してもらうことができます。 しかし、AGAの治療は健康保険が適用されませんから、患者本人が治療費を全額負担することになります。また、治療には数カ月以上かかりますから、治療費の総額はかなりの負担になるのです。 このため、最近では医薬品の個人輸入代行サイトを利用して、自分で医薬品を輸入する人が増えているのです。この場合、本人の責任で医薬品を使用する必要があり、たとえ事故が起きた場合でも補償はありません。 しかし、AGAの治療薬は安全性が高く、大きな副作用がほとんどありませんから、比較的安心して服用できる医薬品なのです。